ドル円利上げ時期の前倒し観測が広がり6年ぶりの107円台へ
こんにちは、FX Conceptsスタッフのハヤテです。

週初め8日東京時間、前末の英世論調査でスコットランド独立の件でポンド売りが強まり、また日本の第2四半期GDP2次速報値は-7.1%に下方改定されたこともありドル円は105.20台から一時104円台へ下落。ニューヨーク時間に入り米国債利回り、特に政策金利に敏感な2年債利回りが午後になって上昇したことでドル買いが加速し2008年10月以来の106円台に上昇。一方のユーロドルは一時1.2880近辺まで下落しています。

9日東京時間、ドル円は一時106円割れもすぐに106.34レベルと5年11ヶ月ぶりの高値水準をつけています。一方のユーロドルは一時1.2867レベルまで下落。前日安値を下回り、昨年7月以来のドル高・ユーロ安となっています。ロンドン時間米10年債利回りは堅調に推移しドル円を押し上げ、ドル円は上値を106.39近辺まで一時上昇。ニューヨーク時間、ドル円は一時106.45付近まで上昇も利益確定売りに押された格好で、106円台前半まで押し戻されています。

10東京時間日経平均が一時上昇に転じ、ドル円は一時106.56レベルと2008年10月以来の高水準となっっています。 岩田日銀副総裁は講演で、2%物価維持の金融政策が潜在成長高める必要条件、としており緩和策の継続を強調していることも背景となっているようです。ロンドン時間に入ってもドル買い継続し、ドル円は2008年9月以来となる106.80近辺まで一時上値を伸ばしています。日銀や政府関係者から円安を肯定する発言が続いたことが後押ししているそうです。ロンドン時間でも米国債利回りの上昇が続いており、ドル円は107円台を狙うような動きを、一方、ユーロドルは再び一時1.28台に値を落とすなど下値模索を続けている。

11日東京時間ドル円は106.65近辺まで下押しされる場面もその後は買いが優勢。ついに107.04レベルまで上昇、2008年9月以来およそ6年ぶり高値水準となりました。さらにロンドン時間でも引き続き米早期利上げ観測や日銀の緩和継続の思惑が相場を押し上げ、過熱気味とは考えられていますがドル円は107.15近辺まで上値を伸ばしています。ニューヨーク時間黒田日銀総裁がテレビ東京の深夜の番組に生出演し、「消費税除いた実質賃金はプラスになっている。今の時点で金融調整を議論するときではない」などと述べたことで、一瞬売りが強まる場面もあったものの動きが一巡すると買戻しが入り、再度107円台に戻しています。

週末12日正午過ぎドル円は更に上昇し107.40レベルと6年来の高値水準を更新。目立ったほかの通貨では豪ドル/ドルも下落。0.9060近辺と約6ヶ月ぶりの安値水準に下落しています。ニューヨーク時間でもドル自体は底堅い動きが続き、ドル円は上値追いの流れが継続。ユーロドルは格付け会社S&Pがギリシャの格付けを「B-」から「B」に引き上げ、見通しを「安定的」にし反発もクーン・ベルギー中銀総裁の「ユーロの下落はかなり有益」との発言も重しとなり、一時1.2980付近まで反発しています。

来週のイベントですが、16日(火)に黒田日銀総裁、講演、17日(水) に今後のドル円を動きを左右する重要な米FOMC・経済予測・FRB議長記者会見18日(木)にスコットランドの独立の是非を問う住民投票が予定されています。

チャート

ホームページhttp://www.fx-concepts.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★インジケータ DLランキング ベスト5  ( 2013/8/1〜30 )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1位 【世界基準FX〜New Balancer PRO】米国トップトレーダーが絶賛したロジック
   http://newbalancer-pro.com/


2位 【ZONE FX〜Super ROCK ON】確率的アプローチに基づくゾーントレード戦略
  http://super-rockon.com/


3位 【GANZO Binary】魔法のColor Barが魅力 バイナリーオプション・インジケータ
   http://fx-concepts.jp/ganzobinary.html


4位 【ROCK ON7】ROCK ONにNR7とDistortion計算インジケータがセット!
   http://fx-concepts.jp/rockon7.html


5位 【ON THE EDGE Premium】「ON THE EDGE」と「Android」が強力合体!
   http://fx-concepts.jp/ontheedgepre.html
ユーロドルが年初来安値を更新し一時1.3427付近まで下落
こんにちは、FX Conceptsスタッフのハヤテです。


週はじめ21日東京時間は「海の日」のため休場です。ロンドン時間では米国のケリー米国務長官は、ロシア供給のミサイルがマレーシア機撃墜の証拠と述べたことでロシアのプーチン大統領は国際社会からの非難への防戦に躍起となっている中、国際社会からロシアへの圧力が強まる格好となっています。それでもドル円は101.20近辺に下押しも101.30台に回復しています。ニューヨーク時間やや円高の動きが見られたが、オバマ米大統領が外交的解決を目指す姿勢を示していたことで、101円台は維持しています。

22日東京時間日経平均が上昇していること、夜に発表される米消費者物価指数はFRBが目標とする2%を上回る見込みが支えとなりドル円は101.54近辺まで上昇しています。それでもウクライナや中東情勢への警戒感があり、積極的な売買はされていません。ロンドン時間ではEU外務相会合で対ロ制裁が決定されることか警戒され、ユーロ相場は各主要通貨に対して全面安。ユーロ円は137円を割り込んで136.80近辺まで下落。ユーロドルは一時1.3478レベルと今年2月3日の年初来安値まで並びました。ニューヨーク時間米消費者物価指数でコア指数が予想を下回りましたが、米中古住宅販売が予想を上回ったこともあり、ドル円は乱高下する場面も、101円台半ばを維持しています。一方のユーロドルは2月につけた年初来安値の水準も下抜け、心理的節目の1.35も割り込みました。

23日東京時間ドル円と豪ドルは逆の動きとなりました。ユーロ円の下落につられドル円は101.39近辺まで下落し、一方の豪ドルはコア指数は事前予想以上の伸びとなる2.9%と中銀が目標とする2-3%の上限に迫ったことで急騰してます。ニューヨーク時間全体的には膠着した相場となり、ドル円は101.30近辺から101.50近辺への狭い範囲の値動きとなっています。

24日東京時間では良好なHSBC中国製造業PMIを受けてドル円は101.60近辺まで上昇。ただその後は日経平均が下げに転じると101.45近辺まで下落しています。ロンドン市場目立つところではユーロドルが1.3450レベルを下回ると一時1.3438レベルまで下値を広げるも、その後は相次いでフランス、ドイツ、ユーロ圏の7月PMIが発表され、製造業、非製造業ともに予想を上回る結果が相次いだことで1.3480台まで反発して本日高値を広げています。ニューヨーク時間に入ると円相場は円安の動きが優勢。米新規失業保険申請件数が28.4万件と30万件を下回り約8年ぶりの低水準に改善。ただ新築住宅販売は予想を下回り在庫水準も悪化。それでも米株が底堅く推移する中、ドル円は101.80近辺に上昇しました。

週末25日東京時間日銀試算による消費増税分(2%)の影響を除くと1.3%と日銀が目標とする2%にはまだ遠いが、市場の目立った反応は見られず、ドル円は101.71-101.83の狭いレンジ間の動きとなりました。ロンドン時間では7月のドイツIfo景況感指数が予想を下回ったことでユーロが下落。ユーロドルは1.3470台から一時1.3440近辺まで下落しています。ウクライナ情勢が混沌とするなか、イスラエルがケリー米国務長官の停戦案を拒否するなど、引き続き地政学的リスクへの懸念が根強くリスク回避姿勢が継続。ドル円は一時101円73銭付近まで値を落としたものの下値の堅さを確認すると101円80銭付近まで値を戻す展開となっています。

来週のイベントですが28日(月)に米中古住宅販売成約指数(6月)、30日(水)に米ADP雇用者数(7月)、米FOMC、31日(木)に米新規失業保険申請件数、1日(金)に米雇用統計(7月)が予定されています。

チャート

ホームページhttp://www.fx-concepts.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★インジケータ DLランキング ベスト5  ( 2013/6/1〜30 )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1位 【世界基準FX〜New Balancer PRO】米国トップトレーダーが絶賛したロジック
   http://newbalancer-pro.com/


2位 【ZONE FX〜Super ROCK ON】確率的アプローチに基づくゾーントレード戦略
  http://super-rockon.com/


3位 【GANZO Binary】魔法のColor Barが魅力 バイナリーオプション・インジケータ
   http://fx-concepts.jp/ganzobinary.html


4位 【ROCK ON7】ROCK ONにNR7とDistortion計算インジケータがセット!
   http://fx-concepts.jp/rockon7.html


5位 【ON THE EDGE Premium】「ON THE EDGE」と「Android」が強力合体!
   http://fx-concepts.jp/ontheedgepre.html
ドルから円へと相場の主導権が移行で全体的に円高へ
こんにちは、FX Conceptsスタッフのハヤテです。
今週はドルから円へと相場の主導権が移行で全体的に円高傾向になっています。

週はじめ7日東京時間では前週の米雇用統計の数字が良好だったことで米金利が上昇がドル買いを支えドル円は102.20近辺まで上昇しています。ロンドン時間米10年債利回りが2.63%台に低下がドル円相場を圧迫、ドル円は101.90まで、ユーロ円は138.50、ポンド円は174.50付近までそれぞれ下落しています。

8日東京時間ドル円は200日線(101.81近辺)を下抜けし、一時101.68近辺まで下落。日経平均は一時下げ幅を150円超に拡大しています。ロンドン時間には5月英鉱工業生産が予想外のマイナスとなったことや、リンデ・スペイン中銀総裁がデフレリスクが存在すると発言したことでクロス円が下落。さらにニューヨーク時間では米国債利回りも低下する中、ドル円は101.50近辺まで下落しました。

9日前日のドル売りにポジション調整され、101.70付近まで反発しています。ニューヨーク時間注目のFOMC議事録では、10月のQE終了や想定より早い利上げを求める意見も一部から出ていたことも明らかとなり、発表直後こそドル買いが強まる場面も、一方で雇用の改善や平均賃金上昇は緩やかともしており、景気支援のための政策が引き続き必要と言及。全体的にはFOMC後のイエレン会見を踏襲していた印象が強くドル円は101円台半ばにやや下落しています。

10日欧州株が大幅安となり、リスク回避ムードで円高・ドル高が優勢になりました。ポルトガル大手銀の債務問題がクローズアップされたこともあり、ドル円は101円台半ばから一時101.25近辺へ、ユーロ円は138円割れ、ポンド円は173円付近まで下落しています。ポルトガル大手銀の経営不安が高まったことでリスク回避の雰囲気が高まり、ニューヨーク時間ではドル円は一時101円を試す動きも見られました。

週末11日週末ということもあり、前日下落した欧州株が持ち直したことでリスク回避ムードが後退しています。ニューヨーク時間に入っても前日高まっていたポルトガル大手銀の信用不安が一服、米株も下げが一服していたことから円相場も小動きに留まりました。

来週のイベント予定ですが14日(月)にドラギECB総裁、議会証言、15日(火)に日銀会合・黒田日銀総裁、記者会見、イエレンFRB議長、上院銀行委員会で半期に一度の議会証言。16日(水)に中国GDP(第2四半期)、イエレンFRB議長、下院金融サービス委員会で半期に一度の議会証言17日(木)に米フィラデルフィア連銀景況指数(7月)などが予定されています。

チャート

ホームページhttp://www.fx-concepts.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★インジケータ DLランキング ベスト5  ( 2013/6/1〜30 )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1位 【世界基準FX〜New Balancer PRO】米国トップトレーダーが絶賛したロジック
   http://newbalancer-pro.com/


2位 【ZONE FX〜Super ROCK ON】確率的アプローチに基づくゾーントレード戦略
  http://super-rockon.com/


3位 【GANZO Binary】魔法のColor Barが魅力 バイナリーオプション・インジケータ
   http://fx-concepts.jp/ganzobinary.html


4位 【ROCK ON7】ROCK ONにNR7とDistortion計算インジケータがセット!
   http://fx-concepts.jp/rockon7.html


5位 【ON THE EDGE Premium】「ON THE EDGE」と「Android」が強力合体!
   http://fx-concepts.jp/ontheedgepre.html
米失業率は6.1%に低下、非農業部門雇用者数は市場予想21.5万人増に対して28.8万人増
こんにちは、FX Conceptsスタッフのハヤテです。
今週はドル円は雇用統計をこなしドル買いが強まっています。

週はじめ30日東京時間は円買いがやや優勢で101.47レベルまで上昇も日経平均が一時下げに転じると一時101.24レベルまで下落し5月21日以来、約1ヶ月ぶりの安値水準となりました。ロンドン〜ニューヨーク時間は様子見ムードが強く方向性に欠け、米住宅指標は住宅市場の回復を期待させるよい内容もドル買いの反応はなく、むしろドル円は101円台前半まで下落しています。

1日東京時間日経平均は一時200円超高となりドル円は101.50台へ上昇。ロンドン時間では米金利上昇や株高を背景にドル円が上昇、101.60レベルまで上昇しました。その後ニューヨーク時間でもドル円は101.50レベルで上下しています。

2日アジア株が堅調に推移したことでドル円は一時101.65レベルまで上昇。目立ったところでは5月豪貿易収支は19.11億豪ドルと市場予想2億豪ドルと比べて予想外の大幅赤字となり、豪ドル円は96円付近、豪ドル/ドルは0.9450近辺まで下値を広げました。

3日このところ堅調な動きが続いていた豪ドルだが、スティーブンス豪中銀総裁が豪ドル高を強くけん制、さらに6月中国非製造業PMIは55.0と前回の55.5から3ヶ月ぶりの低下、5月豪小売売上高は前月比-0.5%と市場予想0.0%から下振れ。豪ドルは0.9430近辺から一時0.9370近辺、豪ドル円は96円割れから95.50近辺まで下落しました。ドル円は101.80近辺から一時102.00付近まで上昇しましたが、上値も重くその後は 101.80台に落ち着いています。 ロンドン時間では米雇用統計のイベントを前にして積極的な買いは続かず、102円を前にして足踏み状態に。ニューヨーク時間、注目された米雇用統計では、非農業部門雇用者数(NFP)は予想を大きく上回り28.8万人増に。5ヵ月連続で20万人を超え失業率も6.1%まで低下となりドル円は102円台を回復、ユーロドルは1.3600付近に下落しています。さらにECB理事会も開催され、大方の予想通り政策は据え置かれています。

週末4日前日のビッグイベントである米雇用統計のイベント終了ということと、米独立記念日のためニューヨーク市場が休場ということもあり、全体的に小動きとなっています。ドル円、クロス円共にレンジは20〜30銭程度と限定的な動きとなっています。

来週のイベントですが9日(水)に米FOMC議事録、10日(木)に豪雇用統計(6月)や英中銀政策金利、米新規失業保険申請件数などが予定されています。

チャート

ホームページhttp://www.fx-concepts.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★インジケータ DLランキング ベスト5  ( 2013/6/1〜30 )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1位 【世界基準FX〜New Balancer PRO】米国トップトレーダーが絶賛したロジック
   http://newbalancer-pro.com/


2位 【ZONE FX〜Super ROCK ON】確率的アプローチに基づくゾーントレード戦略
  http://super-rockon.com/


3位 【GANZO Binary】魔法のColor Barが魅力 バイナリーオプション・インジケータ
   http://fx-concepts.jp/ganzobinary.html


4位 【ROCK ON7】ROCK ONにNR7とDistortion計算インジケータがセット!
   http://fx-concepts.jp/rockon7.html


5位 【ON THE EDGE Premium】「ON THE EDGE」と「Android」が強力合体!
   http://fx-concepts.jp/ontheedgepre.html
ドル円は膠着相場から101.30付近まで下落
こんにちは、FX Conceptsスタッフのハヤテです。
今週はドル円が膠着相場から一時101.30付近まで下落しています。

週はじめ23日東京時間ドル円は、日経平均が上昇して始まると102.14近辺まで上昇も対豪ドルでのドル売りにつられ101.91近辺まで下落ています。ロンドン時間では米長期債利回りの低下がドル円を圧迫し、ドル円は101.80台へと下落しています。またフランス、ドイツ、ユーロ圏の6月製造業および非製造業PMI・速報値はいずれも市場予想を下回る結果となったことで、ユーロドルは1.36台割れ、ユーロ円は138円台前半に下落しました。 ニューヨーク時間ドル円は101円台後半での狭い範囲での振幅が続き、全般に様子見気分が強く、膠着した値動きが続きました。

24日東京時間日経平均は一時110円超安、ドル円は101.81近辺まで下押しされたが、その後は101.96レベルまで回復しています。ロンドン時間、政府が骨太の方針と改定日本再興戦略を閣議決定したが、ドル円の上値は限定的で101.80台へと押し戻されています。ニューヨーク時間、米新築住宅販売が予想を上回る強い内容となったことで、ドル買いが優勢となり102円台に再び上昇したが上値を抑えられています。

25日東京時間全般的に値動きは緩慢で、ドル円は101.80-102.00のレンジ推移となっています。ロンドン時間に入ってもドル円は101.90近辺での膠着相場となり、ニューヨーク時間では第1四半期の米GDP確報値が大幅な下方修正となったことで一時101.65近辺まで下落しています。

26日東京時間〜ロンドン時間と全般に小動で推移していましたが、ニューヨーク時間にブラード・セントルイス連銀総裁の早期利上げ期待を助長する発言でドル円は見切り売りが強まり、一時101.50近辺まで下落しています。

週末27日、東京時間101円台前半のストップロスを付けて101.32近辺と5月21日以来の水準まで下落しました。ロンドン時間ではドル円が101.50近辺に膠着しクロス円も軟調な動きとなりました。ニューヨーク時間安値圏での小幅な推移が続き、ややドル売りの動きが優勢となったが101.30付近で下げ止まっています。

来週のイベント予定ですが、1日(火)に日銀短観、米ISM製造業景気指数、2日(水)に米ADP雇用者数やイエレンFRB議長、講演3日(木)にECB政策金利・ドラギECB総裁、記者会見、米雇用統計(6月)、米ISM非製造業景気指数。来週は4日(金)が米国が独立記念日で休みとなるため、米雇用統計が珍しく木曜日となっており要注目です。

チャート

ホームページhttp://www.fx-concepts.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★インジケータ DLランキング ベスト5  ( 2013/5/1〜31 )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1位 【世界基準FX〜New Balancer PRO】米国トップトレーダーが絶賛したロジック
   http://newbalancer-pro.com/


2位 【ZONE FX〜Super ROCK ON】確率的アプローチに基づくゾーントレード戦略
  http://super-rockon.com/


3位 【GANZO Binary】魔法のColor Barが魅力 バイナリーオプション・インジケータ
   http://fx-concepts.jp/ganzobinary.html


4位 【ROCK ON7】ROCK ONにNR7とDistortion計算インジケータがセット!
   http://fx-concepts.jp/rockon7.html


5位 【ON THE EDGE Premium】「ON THE EDGE」と「Android」が強力合体!
   http://fx-concepts.jp/ontheedgepre.html
ポンドドルは1.70の節目を上回り約5年8ヶ月ぶりの高値水準
こんにちは、FX Conceptsスタッフのハヤテです。
今週はポンドが先週に続いて上昇、174円に迫っています。

週はじめ16日東京時間、日経平均が下落する動きに呼応して円買いが広がりドル円は102円近辺から101.70近辺へ下落。ロンドン時間ビーン英中銀副総裁が、最初の利上げは英国経済が正常化しつつあることを示すだろう、と述べたことが伝わりポンド買いが活発化、先週後半にカーニー英中銀総裁は早期利上げの可能性に言及、金曜日にはS&Pが英国格付けの見通しを引き上げたこともポンドを支え、対ドルで1.7009近辺と2009年8月以来の1.70台を一時付けています。ニューヨーク時間はFOMCを控えて方向感が出ずドル円は101円台後半の推移となっています。

17日目立ったところでは、この日発表された豪中銀議事録で、当面は緩和政策が続く可能性、としたことが豪ドル売りを誘い、豪ドル円は95.70近辺から95.40近辺へ、豪ドル/ドルは0.9390近辺から0.9350台へと下押しされました。前日にはケント豪中銀総裁補佐が、商品市況の下落を考慮すると豪ドル相場は依然として歴史的水準からは高い、と述べていたこともあり、豪ドル円は96円で上値を抑えられています。ドル円は101.90台を中心に方向性の無い展開となり、ユーロドルは1.35台半ばから後半での推移で1.35が底堅くなっている印象です。

18日東京時間米FOMCの結果発表を控えて様子見ムードながら、日経平均が100円超高となる動きにドル円も102.31レベルまで上昇しています。目立ったところではポンドドルが一時1.7003近辺まで上昇、先日付けた2009年8月以来の1.7011には届かず1.6933近辺まで反落しています。ニューヨーク市場では注目されたFOMCがあり、声明では慎重姿勢を堅持「QE終了後も相当程度の間、現在の低金利が適切な公算」という文言は残している。結果ドル売りが優勢になり101円台になったものの、それほど下押しする動きではなく、101.90近辺で止まっています。

19日東京時間は101.90レベルを中心に小動きで推移。ロンドン時間になるとノルウェー中銀は政策金利を市場予想通りに据え置いたものの、政策金利や成長見通しを引き下げ、必要なら利下げも考慮するとしたことから、急速にユーロ買い・クローネ売りが入り反発。ユーロドルは前日高値1.3600を上抜けるとストップロスを付けて、今月9日以来の1.3644近辺まで上昇しました。ニューヨーク時間ドル円は一時102円付近まで回復し、はっきりした方向感は出ていません。

週末20日東京時間、特に大きな材料はなくドル円は101.80台へと小幅安の動き、ただロンドン時間になるとFOMC後の米長期金利の低下は一服しており、ドル円は102円台を一時回復しています。この日も目立た指標はなく、ニューヨーク時間に入っても101.80-102.20のレンジ間で膠着感の強い動きに留まっています。

来週のイベントですが、25日(水)に米GDP確報(第1四半期)、26日(木)にカーニー英中銀総裁、講演、米新規失業保険申請件数、27日(金)には注目の日本雇用統計・全国消費者物価が予定されています。

チャート

ホームページhttp://www.fx-concepts.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★インジケータ DLランキング ベスト5  ( 2013/5/1〜31 )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1位 【世界基準FX〜New Balancer PRO】米国トップトレーダーが絶賛したロジック
   http://newbalancer-pro.com/


2位 【ZONE FX〜Super ROCK ON】確率的アプローチに基づくゾーントレード戦略
  http://super-rockon.com/


3位 【GANZO Binary】魔法のColor Barが魅力 バイナリーオプション・インジケータ
   http://fx-concepts.jp/ganzobinary.html


4位 【ROCK ON7】ROCK ONにNR7とDistortion計算インジケータがセット!
   http://fx-concepts.jp/rockon7.html


5位 【ON THE EDGE Premium】「ON THE EDGE」と「Android」が強力合体!
   http://fx-concepts.jp/ontheedgepre.html
日銀の金融政策の現状維持でドル円は100.80レベルと年初来安値に迫るも反発
こんにちは、FX Conceptsスタッフのハヤテです。
今週は注目の米雇用統計後に年初来安値に迫るも反発しましたね。

週はじめ2日東京時間に第一生命が米中堅生保の買収を検討との報道で、ドル円は早朝の101.70レベルから102.09レベルまで上昇しています。ニューヨーク時間、ISM製造業景気指数が2回訂正されるも米国債利回りが上昇して大きいフォローとなったことでドル円は一時102.50付近まで上昇しています。

3日東京〜ロンドン時間ではドル円は102.30台から上値は102.45レベルでレンジながら堅調に推移。ニューヨーク時間では米国債利回り大幅に上昇しドル円のサポートとなり、101.50の水準を上抜けしています。

4日東京時間ドル円は102円台半ばから上昇、前日高値を上回り一時102.80レベルに上昇しました。その後ロンドン時間ではやや押し戻され、102.60レベルで揉み合いに。ニューヨーク時間ではADP雇用統計は予想を下回ったものの、ISM非製造業景気指数が予想を上回りドル円は底堅く推移しています。

5日東京時間ドル円は102.80レベルから102.50割れへ下落。ロンドン時間では注目されたECBは理事会で、政策金利を0.10ポイント引き下げて0.15%に、中銀預金金利を-0.1%に引き下げ、上限金利となる限界貸出金利も0.40%に引き下げました。マイナス金利や更なる措置との報道を受けて売り優勢となりユーロドルは1.3558近辺まで下落しています。 ロンドン時間ではユーロドルが1.3500の節目を試す動きも、その後は急速に値を戻し、5月27日以来の1.3660台に反発しています。市場では恐らく大口の買いがあったとの噂で、実質100pips以上戻したことになります。

週末6日東京時間は米雇用統計待ちで、前日安値を下回る場面があったものの小動き。その後ロンドン時間ではフランス5年債利回りは過去最低レベルを付け、ユーロドルは1.3620レベルまでじりじりと押し下げています。 ニューヨーク時間、注目された米雇用統計では、非農業部門雇用者数(NFP)は21.7万人と市場予想並みの増加幅。失業率は前回から横ばいの6.3%。市場予想の6.4%を1p下回った。結果発表後こそ売買が交錯し、ドル円は発表前の102.40円付近から102.55円へ瞬間的に上ぶれ後、102.11円まで下落。米長期金利がいったん上昇したものの低下に転じたことに反応した。しかし米株価は底堅い指標結果を好感して上昇、米10年債利回りも金利水準も持ち直し、ドル円は下落幅を帳消して反発する格好になり、102.62円まで高値を更新した。その後は上昇幅を広げられず、次第に動意を鈍らせ結局102円半ばでクローズとなりました。

来週のイベントですが12日(木)に米小売売上高(5月)、米新規失業保険申請件数、13日(金)に日銀会合・黒田日銀総裁、記者会見などが予定されています。

チャート

ホームページhttp://www.fx-concepts.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★インジケータ DLランキング ベスト5  ( 2013/5/1〜31 )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1位 【世界基準FX〜New Balancer PRO】米国トップトレーダーが絶賛したロジック
   http://newbalancer-pro.com/


2位 【ZONE FX〜Super ROCK ON】確率的アプローチに基づくゾーントレード戦略
  http://super-rockon.com/


3位 【GANZO Binary】魔法のColor Barが魅力 バイナリーオプション・インジケータ
   http://fx-concepts.jp/ganzobinary.html


4位 【ROCK ON7】ROCK ONにNR7とDistortion計算インジケータがセット!
   http://fx-concepts.jp/rockon7.html


5位 【ON THE EDGE Premium】「ON THE EDGE」と「Android」が強力合体!
   http://fx-concepts.jp/ontheedgepre.html
ドル円は102円台は重く、101円台後半での揉み合いで方向感に欠ける
こんにちは、FX Conceptsスタッフのハヤテです。
今週は先週に引き続き102円手前で上値も重く推移しています。

週はじめ26日東京時間ドル円は今月15日以来の高値となる一時102.05レベルまで上昇、その後は日経平均が上げ幅を縮める場面でドル円は本日安値101.87近辺まで下落しています。ロンドン時間はドル円は欧州株上昇に支えられ、101.90近辺での揉み合いの展開となっています。

27日東京時間ドル円は101.99近辺まで上昇も、102円付近は輸出の売り注文が並んでおり上値も重い展開に。ロンドン時間でも同様の流れが続き、一時101.73レベルまで下値を広げ軟調な動きとなっています。ニューヨーク時間米耐久財受注が予想を上回ったことなどで、ドル買いが優勢、一時102円台まで上昇しています。

28日東京時間は前日に続きどドル円は揉み合いが継続。一方の欧州通貨は軟調な動きで、英CBI小売調査が予想より悪く、またメルシュECB専務理事が6月のECB理事会についての発言もありポンド円は171.40から170.60レベルまで下落、ユーロ円は138.90から138.60レベルまで下落しています。

29日東京時間10年債利回りが約11ヶ月ぶりの水準まで低下していることもありドル円は一時101.64レベルまで下落しています。その他目立ったことろでは2014-15年の設備投資計画は見通しが上方修正され一転豪ドルに買いが入り急騰、主要通貨に対して堅調に推移しています。ロンドン時間になるとドル円は一時101.47レベルへと下値を広げ、1週間ぶりの安値水準となりました。

週末30日東京時間ドル円は一時101.48近辺まで下落。ただその後は全国消費者物価・生鮮食品を除くコア指数は前年比3.2%と市場予想を上回り101.80付近まで反発しています。ロンドン時間以降は欧州通貨も売りが一服しており、ユーロドルは1.3650近辺まで一時上昇。ドル円は引き続き101円台後半での推移しています。

来週のイベントですが重要指標が目白押しです。2日(月)に米ISM製造業景況指数(5月)、3日(火)に中国非製造業PMI(5月)、4日(水)に米ADP雇用者数・ISM非製造業景況指数(5月)、米地区連銀経済報告(ベージュブック)5日(木)にECB政策金利・ドラギECB総裁、記者会見、6日(金)に米雇用統計(5月)が予定されています。

チャート

ホームページhttp://www.fx-concepts.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★インジケータ DLランキング ベスト5  ( 2013/4/1〜30 )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1位 【世界基準FX〜New Balancer PRO】米国トップトレーダーが絶賛したロジック
   http://newbalancer-pro.com/


2位 【ZONE FX〜Super ROCK ON】確率的アプローチに基づくゾーントレード戦略
  http://super-rockon.com/


3位 【GANZO Binary】魔法のColor Barが魅力 バイナリーオプション・インジケータ
   http://fx-concepts.jp/ganzobinary.html


4位 【ROCK ON7】ROCK ONにNR7とDistortion計算インジケータがセット!
   http://fx-concepts.jp/rockon7.html


5位 【ON THE EDGE Premium】「ON THE EDGE」と「Android」が強力合体!
   http://fx-concepts.jp/ontheedgepre.html
日銀の金融政策の現状維持でドル円は100.80レベルと年初来安値に迫るも反発
こんにちは、FX Conceptsスタッフのハヤテです。
今週はドル円が200日移動平均線を一時下回るも、反発しましたね!

週はじめ19日東京時間ドル円は101.50から101.40近辺の狭いレンジでの推移となりました。ロンドン時間では今後のウクライナ大統領選の実施が成功するかどうかの懸念がありリスク回避の円買いでドル円は101.10近辺と3ヵ月半ぶりの安値をつけています。ニューヨーク時間特に大きな米経済指標などの発表もなく、円高の動きは一服してます。ドル円は101円前半から101.50レベル付近まで回復しました。

20日東京時間101.60レベルと前日高値をやや上回ったものの小幅な動きで推移。ロンドン時間ではドル円は200日移動平均線を昨日に続き試したが下げ止まり、ニューヨーク時間に入ってもドル円、クロス円共に下値模索の動きがあるものの全体的に様子見の雰囲気が強い状況が継続しました。

21日東京時間5月19日につけた直近安値101.10レベルまで下落し、再び200日移動平均をやや下回ってきました。ロンドン時間日銀会合を受けた黒田総裁会見では、金融緩和策は所期の効果を発揮していると従来の姿勢を示し、追加緩和に対する示唆はなかったことで、ドル円は一時100.81レベルまで急落し2月4日につけた年初来安値100.76レベルに迫りました。 ニューヨーク時間になるとドル円のショートカバーが強まり、101.50レベルまで急激に反発し、200日移動平均線を再度回復しています。FOMCでは、「経済見通しは3月会合から大きくは変わらず。経済が持続的な成長軌道に戻ったか判断は時期尚早。住宅市場にリスク」などと慎重姿勢は堅持し、ドル円は一時101.60近辺まで上昇も失速し101.40近辺まで戻されています。

22日東京時間日経平均は一時300円超高となり、かんぽ生命が日本株と外債の保有比率を拡大方針との報道も好感しドル円は101.76レベルまで上昇しました。ロンドン時間フランスPMIやドイツとユーロ圏の製造業PMIが予想よりも低下していたことからユーロが下落しつられドル円が押し下げられています。ニューヨーク時間米新規失業保険申請件数は予想より増加、中古住宅販売件数は予想を下回る結果となり、内容がネガティブなものでもなくドル円は一時101.80近辺まで上昇しています。

23日東京時間日経平均は前日の米株高や円安の相乗効果で100円超高と続伸、1万4500円台を回復、ドル円は101.70台から一時101.86レベルまで上昇しています。ロンドン時間ドル円は101.96近辺と約1週間ぶりの102円に迫るまで上昇、ニューヨーク時間には一時102円をつけたものの、102円台の売り圧力も強く、完全に突破はしていません。とはいえ週半ばの100.80から1円以上反発したことになります。

来週のイベントですが25日(日)にウクライナ大統領選挙、28日(水)に黒田日銀総裁、講演、オバマ米大統領、演説、29日(木)に米GDP改定(第1四半期)、米新規失業保険申請件数などが予定されています。

チャート

ホームページhttp://www.fx-concepts.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★インジケータ DLランキング ベスト5  ( 2013/4/1〜30 )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1位 【世界基準FX〜New Balancer PRO】米国トップトレーダーが絶賛したロジック
   http://newbalancer-pro.com/


2位 【ZONE FX〜Super ROCK ON】確率的アプローチに基づくゾーントレード戦略
  http://super-rockon.com/


3位 【GANZO Binary】魔法のColor Barが魅力 バイナリーオプション・インジケータ
   http://fx-concepts.jp/ganzobinary.html


4位 【ROCK ON7】ROCK ONにNR7とDistortion計算インジケータがセット!
   http://fx-concepts.jp/rockon7.html


5位 【ON THE EDGE Premium】「ON THE EDGE」と「Android」が強力合体!
   http://fx-concepts.jp/ontheedgepre.html
ドル円は102円台を維持できず失速。ユーロを中心に全面円高に
こんにちは、FX Conceptsスタッフのハヤテです。
今週はユーロ売りの材料が重なりさらに上値を重くしていますね!

週はじめ12日東京時間日経平均は先週末比プラスに切り返し、ドル円を支え102円前後で推移。ロンドン時間以降、前週のドラギECB総裁の理事会後の会見を受けて売りが強まったユーロだが、更にコンスタンシオECB副総裁とノボトニー・オーストリア中銀総裁は、ユーロ高へのけん制発言や政策金利の引き下げだけでは不十分、複数の措置を検討するだろう、といった発言でECBは6月の追加緩和観測が引き続きユーロ売り圧力になっています。

13日東京時間前日のダウ平均の最高値更新やナスダック指数の大幅高を受けて日経平均は上げ幅を310円に広げ、ドル円は102.33レベルと今月2日以来の高値を付けました。ロンドン時間には5月のドイツZEW景況感指数は33.1と市場予想40.0を大きく下回った。これをきっかけにユーロ売りが再燃。ユーロ円は141円レベルから140.15近辺へ、ユーロドルは1.3770レベルから1.3700付近まで下落幅を拡大し、ドル円も102.20近辺まで反落しています。

14日東京時間には102円台前半で小動きだったドル円は、次第に重くなりロンドン時間以降、ドル円は102円を下抜け、一時101.70近辺まで下落しています。また英中銀インフレ報告後の会見でカーニー総裁が、当面は低金利にとどめる必要と慎重姿勢を示したことやECB関係者からマイナス金利も選択肢との発言で6月の理事会での追加緩和期待が高まっている中、ポンド円、ユーロ円共に上値が重く売られています。

15日東京時間、日経平均が寄り付き後に200円安と下落する場面でドル円は101.66近辺まで下落、引き続き上値の重い状態が続きました。ロンドン時間に入り第1四半期のフランスGDP速報値は予想を下回り、同イタリアGDPは予想外のマイナス。ユーロ圏GDPも前期比+0.2%と予想に届かなかったことに加え、メルシュECB専務理事が市場に広がる6月追加緩和期待を後押しするような発言でユーロ売りが再燃。ユーロ円は139.70から139.10へ、ユーロドルは1.3720から1.3650近辺へ下落しています。ニューヨーク時間には米10年債利回りは2.5%を割り込み、高値警戒感から米株も利益確定売りが強まる中、ドル円は一時101.30近辺まで下落しました。

16日東京時間前日の米債利回り低下や株安などを受けてドル円が101円50レベルまで下落しています。ロンドン時間欧州株が次第に下げ幅を拡大し始めるとユーロが軟調に推移。ユーロ円は139円を下抜け138.80レベルへ、ユーロドルはサポートである1.3700を一時1.3685レベルまで下落しています。ニューヨーク時間ではリバウンドの動きまではなかったが、ドル円は101.50水準を挟んでの振幅が続き全体的に小動きに終始しました。

来週のイベントですが19日(月)にバーナンキ前FRB議長、講演、21日(水)に日銀会合・黒田日銀総裁、記者会見、米FOMC議事録、イエレンFRB議長・NY連銀総裁・カンザスシティー連、22日(木)に中国HSBC製造業PMI速報(5月)、米新規失業保険申請件数などが予定されています。

チャート

ホームページhttp://www.fx-concepts.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★インジケータ DLランキング ベスト5  ( 2013/4/1〜30 )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1位 【世界基準FX〜New Balancer PRO】米国トップトレーダーが絶賛したロジック
   http://newbalancer-pro.com/


2位 【ZONE FX〜Super ROCK ON】確率的アプローチに基づくゾーントレード戦略
  http://super-rockon.com/


3位 【GANZO Binary】魔法のColor Barが魅力 バイナリーオプション・インジケータ
   http://fx-concepts.jp/ganzobinary.html


4位 【ROCK ON7】ROCK ONにNR7とDistortion計算インジケータがセット!
   http://fx-concepts.jp/rockon7.html


5位 【ON THE EDGE Premium】「ON THE EDGE」と「Android」が強力合体!
   http://fx-concepts.jp/ontheedgepre.html