<< 2014年3月20日(木) Super ROCK ON通信 | main | 2014年3月25日(火) GANZO Binary通信 >>
米FOMC及びイエレンFRB議長会見を受け、ドル円は102円台へ
こんにちは、FX Conceptsスタッフのハヤテです。
今週はドル円は米FOMC・イエレンFRB議長の発言を受け再度102円台を回復しています。

週はじめ17日週末のクリミア国民投票を終え、やリスク警戒ムードで始まりました。ニューヨーク時間ダウ平均が上げ幅を200ドル超に伸ばすとドル円は101円前半から101.88付近の後半へと高値を伸ばしています。

18日東京時間はウクライナ情勢に関するサプライズ的なニュースもなく、20時のプーチン大統領の演説を控えて上値を抑えられましたが、演説では「クリミア住民投票、民主的手続きと国際法にのっとって行われた」とその正当性を主張し始めたあたりまではやや下落もその後は「ロシアはウクライナのさらなる分断を必要とせず」と軍事圧力を拡大させない内容が示されたことで市場のムードは好転し、ドル円は101.70付近まで上昇しています。

19日東京〜ロンドン時間FOMCを控え様子見姿勢が目立ち、値幅は限定的となりました。ニューヨーク時間注目されたFOMCでは政策金利の実質ゼロ金利と量的緩和策の縮小を決定。フォワード・ガイダンスに関しては利上げ検討基準の失業率6.5%との文言を削除。会合後のイエレンFRB議長の初会見では、現状なら量的緩和策は今秋にも終了する可能性があると改めて表明し、ドル円は101円台半ばから102.70近辺までえ急騰、一方最近右肩上がりのユーロドルは1.3920前後から一時は1.3800近辺と約2週間ぶりの安値を付けました。

20日東京〜ロンドン時間と前日の米FOMCおよびイエレンFRB議長会見を受けてドル買いが継続するも、ニューヨーク時間も目立つ方向感もなく値動きは限定的となりました。

週末21日東京市場は「春分の日」のため休場です。ロンドン時間はやや円買いの動きとなったものもドル円は102円前半の範囲に留まり、ニューヨーク時間に入っても102.20-40のレンジで推移、3連休の週末を前に様子見ムードは強く取引は手控えられている印象です。

来週のイベントですが25日(火)にドラギECB総裁 講義、27日(木)に米GDP確報や米新規失業保険申請件数などが予定されています。

チャート

ホームページhttp://www.fx-concepts.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★インジケータ DLランキング ベスト5  ( 2013/2/1〜28 )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1位 【世界基準FX〜New Balancer PRO】米国トップトレーダーが絶賛したロジック
   http://newbalancer-pro.com/


2位 【ZONE FX〜Super ROCK ON】確率的アプローチに基づくゾーントレード戦略
  http://super-rockon.com/


3位 【GANZO Binary】魔法のColor Barが魅力 バイナリーオプション・インジケータ
   http://fx-concepts.jp/ganzobinary.html


4位 【ROCK ON7】ROCK ONにNR7とDistortion計算インジケータがセット!
   http://fx-concepts.jp/rockon7.html


5位 【ON THE EDGE Premium】「ON THE EDGE」と「Android」が強力合体!
   http://fx-concepts.jp/ontheedgepre.html