<< 2014年4月3日(木) GANZO Binary通信 | main | 2014年4月8日(火) GANZO Binary通信 >>
雇用統計の結果を受けドル/円は103.20円レベルへ下落
こんにちは、FX Conceptsスタッフのハヤテです。
今週は注目の米雇用統計で非農業部門雇用者数(NFP)は市場予想並に増加しましたね。

週はじめ31日東京時間ドル円は102.95近辺を付けるも上値の重さが意識され、午後には102.80近辺まで下げる場面もありました。ニューヨーク時間に入るとイエレンFRB議長がパートタイム労働者の多さや、熟練労働者の少なさなど表の数字よりも、雇用の質に踏み込んでいたこともあり、ドル円は一時102円台に下落する場面があったが、103円も戻しています。

1日東京時間103.30前後のレンジと高値水準でもみ合いの状態に。ニューヨーク時間になっても米株が最高値圏まで上昇し堅調な動きを維持しドル円は103.70レベルまで上昇しています。

2日東京時間ドル円は1月23日以来の高値となる103.93円近辺まで上昇。日経平均は約3週間ぶりに15000円の大台を一時回復しました。ロンドン時間からニューヨーク時間、ドル円は買い優勢も104円には乗せられず103.60台まで反落しています。

3日東京時間日経平均が上げ幅を200円超に広げるとドル円は1月23日以来、2ヵ月半ぶりの104円台を付けました。ニューヨーク時間ではECB理事会を受けてユーロドルは一時1.37台を割り込み、ユーロ円も一時142.30近辺まで下落するなど、ユーロの売りが目立ちました。ドラギ総裁の会見が前回よりも追加緩和の可能性を強調していた印象が強いためと考えられています。

週末4日ニューヨーク時間まで米雇用統計を控えて小動きが継続しました。注目の米雇用統計は非農業部門雇用者数(NFP)は市場予想並に増加し、前回2月分は上方修正され冬場の雇用鈍化から回復が示されたが、賃金の伸びは依然弱く、早期の米利上げ観測を強めず、終盤にかけて米株安が強まったこともあり、ドル円は103.20円、ユーロ円は141.41円、ポンド円は171.02円まで下落しています。

来週のイベント予定ですが、8日(火)に日銀金融政策決定会合・黒田日銀総裁、記者会見、9日(水)に米FOMC議事録、10日(木)に英中銀政策金利、11日(金)にG20財務相・中銀総裁会議が予定されています。

チャート

ホームページhttp://www.fx-concepts.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★インジケータ DLランキング ベスト5  ( 2013/3/1〜31 )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1位 【世界基準FX〜New Balancer PRO】米国トップトレーダーが絶賛したロジック
   http://newbalancer-pro.com/


2位 【ZONE FX〜Super ROCK ON】確率的アプローチに基づくゾーントレード戦略
  http://super-rockon.com/


3位 【GANZO Binary】魔法のColor Barが魅力 バイナリーオプション・インジケータ
   http://fx-concepts.jp/ganzobinary.html


4位 【ROCK ON7】ROCK ONにNR7とDistortion計算インジケータがセット!
   http://fx-concepts.jp/rockon7.html


5位 【ON THE EDGE Premium】「ON THE EDGE」と「Android」が強力合体!
   http://fx-concepts.jp/ontheedgepre.html