<< 2014年4月16日(水) New Balancer PRO通信 | main | 2014年4月21日(月) GANZO Binary通信 >>
オセアニア通貨やユーロは利益確定の売りなど調整が目立つ展開に
こんにちは、FX Conceptsスタッフのハヤテです。
今週はオセアニア通貨やユーロ円などの若干の調整が目立ちました。

週はじめ14日ドル円は101円台半ばを中心に小動きにとどまっていますが、前週末にドラギECB総裁はユーロ高が進行した場合は一段の金融刺激策が必要だとし、ユーロドルは1.38台後半で終えていたが週明け早朝には1.3833近辺まで一時下落しています。ニューヨーク時間ドル円は102円台を試す動きもウクライナ情勢もあり上値を抑えられています。

15日東京時間安倍首相と黒田日銀総裁が会談との報道で日経平均先物に買いが入り、ドル円は102円手前まで上昇も、 その後は101.80までの狭いレンジでの推移となりました。ニューヨーク時間ウクライナ政府が親ロシア派武装勢力に対する強制排除に乗り出しリスク回避の雰囲気が強まり、ドル円は激しい振幅となり一時102円台を回復も失速して101.50付近まで値を落とす動きとなっています。

16日東京時間日経平均は大幅高となりドル円は102.26近辺と先週火曜日以来の高値をつけています。また麻生財務相が公的年金について、早期に日本株の買い増しに動く可能性を示唆、「外国人投資家が動く可能性が高くなる」と発言しています。ロンドン時間以降はドル円は102.20近辺から一時102.36レベルまで上昇、本日の高値を更新し102円台前半の推移が継続しました。

17日東京時間日経平均が軟調に推移したことからドル円はじりじり値を落としたが、ロンドン時間以降は101.86近辺から102.10近辺へと小幅に水準を上げています。ニューヨーク時間もウクライナ情勢に関するウクライナ、ロシア、EU、米国の4者協議で共同声明を伴った合意が伝わり、緊張緩和への期待が強まりドルをサポートし、102.45付近まで上昇しています。

週末18日東京時間102.57近辺と今月8日以来の高値を付けたものの、ロンドン時間以降はイースター休暇を前に参加者が減り、閑散とした取引が目立つ展開となりました。

来週のイベントですが22日(火)にバーナンキ前FRB議長、講演、23日(水)にドラギECB総裁、講演、オバマ米大統領の来日、24日(木)に米新規失業保険申請件数などが予定されています。

チャート

ホームページhttp://www.fx-concepts.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★インジケータ DLランキング ベスト5  ( 2013/3/1〜31 )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1位 【世界基準FX〜New Balancer PRO】米国トップトレーダーが絶賛したロジック
   http://newbalancer-pro.com/


2位 【ZONE FX〜Super ROCK ON】確率的アプローチに基づくゾーントレード戦略
  http://super-rockon.com/


3位 【GANZO Binary】魔法のColor Barが魅力 バイナリーオプション・インジケータ
   http://fx-concepts.jp/ganzobinary.html


4位 【ROCK ON7】ROCK ONにNR7とDistortion計算インジケータがセット!
   http://fx-concepts.jp/rockon7.html


5位 【ON THE EDGE Premium】「ON THE EDGE」と「Android」が強力合体!
   http://fx-concepts.jp/ontheedgepre.html