<< 2014年5月2日(金) New Balancer PRO通信 | main | 2014年5月6日(火) Super ROCK ON通信 >>
米雇用統計で103.03円まで急騰も、その後は米長期金利の急低下で急落
こんにちは、FX Conceptsスタッフのハヤテです。
今週は注目の米雇用統計があり103円まで急騰しましたがその後は「行って来い」になりましたね。

週はじめ28日東京時間、前週末にウクライナ情勢を巡りG7首脳は対ロ追加制裁で合意したことが重しになり、ドル円は102円前半で小動きで推移しました。ロンドン時間以降は円安の動きが優勢となり、ドル円は一時102.60近辺まで上昇し底堅く推移しました。

29日東京時間は「昭和の日」のため休場。ロンドン時間以降は円売りが優勢になり、ドル円は102.79レベルまで上昇しましたが、翌日の日米の金融政策の発表を控え、それほど積極的に上値を試す動きもありません。

30日東京時間ドル円は早朝の102.65近辺を高値に昼前に102.31近辺まで下落し、その後日銀展望リポートでは物価予想を2015年度+1.9%、2016年度+2.1%としており現行の政策で2%物価目標達成に自信を見せた格好で、ドル円は102.60付近まで戻しています。ニューヨーク時間米GDPが予想外に弱い内容となったことからドル売りを強め、注目のFOMCでは資産購入を100億ドル縮小させた以外は、概ね前回の内容を踏襲、ドル円は一時102.00付近まで下落しています。

1日東京時間中国4月の製造業PMIは事前予想を下回り、日経平均とドル円には下押し圧力が一時強まったものの102円台は維持。ロンドン時間以降はドル円は102.15-102.25と狭いレンジで推移しました。

週末2日東京〜ロンドン時間はニューヨーク時間の米雇用統計に注目しており、ややドル買いの動きもみられたが様子見ムードとなっていました。注目の米雇用統計では非農業部門雇用者数が28.8万人増と、市場予想中央値の21.8万人増を大きく上回り2012年1月以来の増加幅となった。失業率は6.3%へと大幅に改善して2008年9月以来の低水準となり、発表直後103.03円まで急騰し4月8日以来の103円に乗せています。しかしその後は米長期金利が2.697%から2.572%まで急低下したこともあり102.12付近まで約90pipsも下落する結果とり、クロス円もドル円同様の展開となり下落幅を拡大しました。

来週のイベントですが日本はGWで祝日が続きますが、5日(月)に米ISM非製造業景況指数、6日(火)にEU財務相理事会、7日(水)にスタインFRB理事・イエレンFRB議長、講演、8日(木)にECB政策金利・ドラギECB総裁、記者会見などが予定されています。

チャート

ホームページhttp://www.fx-concepts.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★インジケータ DLランキング ベスト5  ( 2013/4/1〜30 )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1位 【世界基準FX〜New Balancer PRO】米国トップトレーダーが絶賛したロジック
   http://newbalancer-pro.com/


2位 【ZONE FX〜Super ROCK ON】確率的アプローチに基づくゾーントレード戦略
  http://super-rockon.com/


3位 【GANZO Binary】魔法のColor Barが魅力 バイナリーオプション・インジケータ
   http://fx-concepts.jp/ganzobinary.html


4位 【ROCK ON7】ROCK ONにNR7とDistortion計算インジケータがセット!
   http://fx-concepts.jp/rockon7.html


5位 【ON THE EDGE Premium】「ON THE EDGE」と「Android」が強力合体!
   http://fx-concepts.jp/ontheedgepre.html