<< 2014年5月9日(金) Super ROCK ON通信 | main | 2014年5月13日(火) New Balancer PRO通信 >>
ドラギECB総裁が次回の追加緩和の可能性を示唆ユーロが急落
こんにちは、FX Conceptsスタッフのハヤテです。
今週は注目のドラギECB総裁の発言でユーロの流れが一転しましたね。

週はじめ5日日本は「こどもの日」のため東京時間は休場。ロンドン市場に入っても値動きに乏しい展開が継続し ドル円は101.85-102.10レベルに留まっています。ニューヨーク時間、円買い優勢だった円相場も戻す動きが見られるも102円前後の推移は変わらず。

6日日本は「こどもの日」で東京時間は休場。ロンドン時間ユーロ圏4月の総合PMI確報値は54.0と2011年5月以来、約3年ぶりの高水準だったことで、ドル円は101.70近辺と4月15日以来、3週間ぶり安値を付け、ユーロドルは1.3944近辺と7週間ぶり高値を付けています。ニューヨーク時間翌日ののイエレンFRB議長の議会証言を前に警戒感もあり、ドル円は一時101.50付近まで下落。一方のユーロドルは大台の1.39の水準を突破し、一時1.3950近辺まで上昇しています。

7日東京時間、ドル円はかろうじて101円台後半に留まり、その後もイエレンFRB議長の議会証言が最大の焦点となるため、様子見ムードが継続しました。注目のイエレンFRB議長の議会証言では緩和スタンスを再表明しており、これまで通りの慎重姿勢を堅持。これを受けて直後はドル売りが優勢になったものの、その後は101.90レベルまで戻しています。

8日東京時間〜ロンドン時間はドル円は101円台後半でもみ合い状態が続き、ニューヨーク時間では注目されたドラギECB総裁の会見が開始された当初は追加緩和やユーロ高けん制がなかったため、ユーロドルは1.3995ドルまで上昇し年初来高値を更新した。その後同総裁は「必要であるなら6月の会合で行動することは容易である」と述べ、ユーロが大きく売られました。結果ユーロドルは1.3833ドル、ユーロ円は140.53円まで下落しクロス円など全面安になっています。

週末9日前日に一時101.50割れとなったドル円は101円台後半を維持。前日大きく売られたユーロ円も140円台後半で戻りは鈍くなっています。ニューヨーク時間ユーロドルの売りが牽引する格好でドルの買い戻しが強まり、結果的にユーロ円は一時139円台、ユーロドルは1.3750レベルまで下落幅を拡大しました。週後半市場はドラギECB総裁の会見を受けて、6月の追加緩和実施に対する警戒感が高まっている印象でした。

来週のイベントですが13日(火)に米小売売上高(4月)、15日(木)にドイツ、フランス、ユーロ圏GDP・速報値(第1四半期)、フィラデルフィア連銀景況指数(5月)、16日(金)にイエレンFRB議長 講演などが予定されています。

チャート

ホームページhttp://www.fx-concepts.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★インジケータ DLランキング ベスト5  ( 2013/4/1〜30 )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1位 【世界基準FX〜New Balancer PRO】米国トップトレーダーが絶賛したロジック
   http://newbalancer-pro.com/


2位 【ZONE FX〜Super ROCK ON】確率的アプローチに基づくゾーントレード戦略
  http://super-rockon.com/


3位 【GANZO Binary】魔法のColor Barが魅力 バイナリーオプション・インジケータ
   http://fx-concepts.jp/ganzobinary.html


4位 【ROCK ON7】ROCK ONにNR7とDistortion計算インジケータがセット!
   http://fx-concepts.jp/rockon7.html


5位 【ON THE EDGE Premium】「ON THE EDGE」と「Android」が強力合体!
   http://fx-concepts.jp/ontheedgepre.html