<< 2014年5月16日(金) GANZO Binary通信 | main | 2014年5月19日(月) GANZO Binary通信 >>
ドル円は102円台を維持できず失速。ユーロを中心に全面円高に
こんにちは、FX Conceptsスタッフのハヤテです。
今週はユーロ売りの材料が重なりさらに上値を重くしていますね!

週はじめ12日東京時間日経平均は先週末比プラスに切り返し、ドル円を支え102円前後で推移。ロンドン時間以降、前週のドラギECB総裁の理事会後の会見を受けて売りが強まったユーロだが、更にコンスタンシオECB副総裁とノボトニー・オーストリア中銀総裁は、ユーロ高へのけん制発言や政策金利の引き下げだけでは不十分、複数の措置を検討するだろう、といった発言でECBは6月の追加緩和観測が引き続きユーロ売り圧力になっています。

13日東京時間前日のダウ平均の最高値更新やナスダック指数の大幅高を受けて日経平均は上げ幅を310円に広げ、ドル円は102.33レベルと今月2日以来の高値を付けました。ロンドン時間には5月のドイツZEW景況感指数は33.1と市場予想40.0を大きく下回った。これをきっかけにユーロ売りが再燃。ユーロ円は141円レベルから140.15近辺へ、ユーロドルは1.3770レベルから1.3700付近まで下落幅を拡大し、ドル円も102.20近辺まで反落しています。

14日東京時間には102円台前半で小動きだったドル円は、次第に重くなりロンドン時間以降、ドル円は102円を下抜け、一時101.70近辺まで下落しています。また英中銀インフレ報告後の会見でカーニー総裁が、当面は低金利にとどめる必要と慎重姿勢を示したことやECB関係者からマイナス金利も選択肢との発言で6月の理事会での追加緩和期待が高まっている中、ポンド円、ユーロ円共に上値が重く売られています。

15日東京時間、日経平均が寄り付き後に200円安と下落する場面でドル円は101.66近辺まで下落、引き続き上値の重い状態が続きました。ロンドン時間に入り第1四半期のフランスGDP速報値は予想を下回り、同イタリアGDPは予想外のマイナス。ユーロ圏GDPも前期比+0.2%と予想に届かなかったことに加え、メルシュECB専務理事が市場に広がる6月追加緩和期待を後押しするような発言でユーロ売りが再燃。ユーロ円は139.70から139.10へ、ユーロドルは1.3720から1.3650近辺へ下落しています。ニューヨーク時間には米10年債利回りは2.5%を割り込み、高値警戒感から米株も利益確定売りが強まる中、ドル円は一時101.30近辺まで下落しました。

16日東京時間前日の米債利回り低下や株安などを受けてドル円が101円50レベルまで下落しています。ロンドン時間欧州株が次第に下げ幅を拡大し始めるとユーロが軟調に推移。ユーロ円は139円を下抜け138.80レベルへ、ユーロドルはサポートである1.3700を一時1.3685レベルまで下落しています。ニューヨーク時間ではリバウンドの動きまではなかったが、ドル円は101.50水準を挟んでの振幅が続き全体的に小動きに終始しました。

来週のイベントですが19日(月)にバーナンキ前FRB議長、講演、21日(水)に日銀会合・黒田日銀総裁、記者会見、米FOMC議事録、イエレンFRB議長・NY連銀総裁・カンザスシティー連、22日(木)に中国HSBC製造業PMI速報(5月)、米新規失業保険申請件数などが予定されています。

チャート

ホームページhttp://www.fx-concepts.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★インジケータ DLランキング ベスト5  ( 2013/4/1〜30 )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1位 【世界基準FX〜New Balancer PRO】米国トップトレーダーが絶賛したロジック
   http://newbalancer-pro.com/


2位 【ZONE FX〜Super ROCK ON】確率的アプローチに基づくゾーントレード戦略
  http://super-rockon.com/


3位 【GANZO Binary】魔法のColor Barが魅力 バイナリーオプション・インジケータ
   http://fx-concepts.jp/ganzobinary.html


4位 【ROCK ON7】ROCK ONにNR7とDistortion計算インジケータがセット!
   http://fx-concepts.jp/rockon7.html


5位 【ON THE EDGE Premium】「ON THE EDGE」と「Android」が強力合体!
   http://fx-concepts.jp/ontheedgepre.html