<< 2014年5月29日(木) New Balancer PRO通信 | main | 2014年6月3日(火) New Balancer PRO通信 >>
ドル円は102円台は重く、101円台後半での揉み合いで方向感に欠ける
こんにちは、FX Conceptsスタッフのハヤテです。
今週は先週に引き続き102円手前で上値も重く推移しています。

週はじめ26日東京時間ドル円は今月15日以来の高値となる一時102.05レベルまで上昇、その後は日経平均が上げ幅を縮める場面でドル円は本日安値101.87近辺まで下落しています。ロンドン時間はドル円は欧州株上昇に支えられ、101.90近辺での揉み合いの展開となっています。

27日東京時間ドル円は101.99近辺まで上昇も、102円付近は輸出の売り注文が並んでおり上値も重い展開に。ロンドン時間でも同様の流れが続き、一時101.73レベルまで下値を広げ軟調な動きとなっています。ニューヨーク時間米耐久財受注が予想を上回ったことなどで、ドル買いが優勢、一時102円台まで上昇しています。

28日東京時間は前日に続きどドル円は揉み合いが継続。一方の欧州通貨は軟調な動きで、英CBI小売調査が予想より悪く、またメルシュECB専務理事が6月のECB理事会についての発言もありポンド円は171.40から170.60レベルまで下落、ユーロ円は138.90から138.60レベルまで下落しています。

29日東京時間10年債利回りが約11ヶ月ぶりの水準まで低下していることもありドル円は一時101.64レベルまで下落しています。その他目立ったことろでは2014-15年の設備投資計画は見通しが上方修正され一転豪ドルに買いが入り急騰、主要通貨に対して堅調に推移しています。ロンドン時間になるとドル円は一時101.47レベルへと下値を広げ、1週間ぶりの安値水準となりました。

週末30日東京時間ドル円は一時101.48近辺まで下落。ただその後は全国消費者物価・生鮮食品を除くコア指数は前年比3.2%と市場予想を上回り101.80付近まで反発しています。ロンドン時間以降は欧州通貨も売りが一服しており、ユーロドルは1.3650近辺まで一時上昇。ドル円は引き続き101円台後半での推移しています。

来週のイベントですが重要指標が目白押しです。2日(月)に米ISM製造業景況指数(5月)、3日(火)に中国非製造業PMI(5月)、4日(水)に米ADP雇用者数・ISM非製造業景況指数(5月)、米地区連銀経済報告(ベージュブック)5日(木)にECB政策金利・ドラギECB総裁、記者会見、6日(金)に米雇用統計(5月)が予定されています。

チャート

ホームページhttp://www.fx-concepts.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★インジケータ DLランキング ベスト5  ( 2013/4/1〜30 )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1位 【世界基準FX〜New Balancer PRO】米国トップトレーダーが絶賛したロジック
   http://newbalancer-pro.com/


2位 【ZONE FX〜Super ROCK ON】確率的アプローチに基づくゾーントレード戦略
  http://super-rockon.com/


3位 【GANZO Binary】魔法のColor Barが魅力 バイナリーオプション・インジケータ
   http://fx-concepts.jp/ganzobinary.html


4位 【ROCK ON7】ROCK ONにNR7とDistortion計算インジケータがセット!
   http://fx-concepts.jp/rockon7.html


5位 【ON THE EDGE Premium】「ON THE EDGE」と「Android」が強力合体!
   http://fx-concepts.jp/ontheedgepre.html