<< 2014年7月4日(金) Super ROCK ON通信 | main | 2014年7月9日(水) New Balancer PRO通信 >>
米失業率は6.1%に低下、非農業部門雇用者数は市場予想21.5万人増に対して28.8万人増
こんにちは、FX Conceptsスタッフのハヤテです。
今週はドル円は雇用統計をこなしドル買いが強まっています。

週はじめ30日東京時間は円買いがやや優勢で101.47レベルまで上昇も日経平均が一時下げに転じると一時101.24レベルまで下落し5月21日以来、約1ヶ月ぶりの安値水準となりました。ロンドン〜ニューヨーク時間は様子見ムードが強く方向性に欠け、米住宅指標は住宅市場の回復を期待させるよい内容もドル買いの反応はなく、むしろドル円は101円台前半まで下落しています。

1日東京時間日経平均は一時200円超高となりドル円は101.50台へ上昇。ロンドン時間では米金利上昇や株高を背景にドル円が上昇、101.60レベルまで上昇しました。その後ニューヨーク時間でもドル円は101.50レベルで上下しています。

2日アジア株が堅調に推移したことでドル円は一時101.65レベルまで上昇。目立ったところでは5月豪貿易収支は19.11億豪ドルと市場予想2億豪ドルと比べて予想外の大幅赤字となり、豪ドル円は96円付近、豪ドル/ドルは0.9450近辺まで下値を広げました。

3日このところ堅調な動きが続いていた豪ドルだが、スティーブンス豪中銀総裁が豪ドル高を強くけん制、さらに6月中国非製造業PMIは55.0と前回の55.5から3ヶ月ぶりの低下、5月豪小売売上高は前月比-0.5%と市場予想0.0%から下振れ。豪ドルは0.9430近辺から一時0.9370近辺、豪ドル円は96円割れから95.50近辺まで下落しました。ドル円は101.80近辺から一時102.00付近まで上昇しましたが、上値も重くその後は 101.80台に落ち着いています。 ロンドン時間では米雇用統計のイベントを前にして積極的な買いは続かず、102円を前にして足踏み状態に。ニューヨーク時間、注目された米雇用統計では、非農業部門雇用者数(NFP)は予想を大きく上回り28.8万人増に。5ヵ月連続で20万人を超え失業率も6.1%まで低下となりドル円は102円台を回復、ユーロドルは1.3600付近に下落しています。さらにECB理事会も開催され、大方の予想通り政策は据え置かれています。

週末4日前日のビッグイベントである米雇用統計のイベント終了ということと、米独立記念日のためニューヨーク市場が休場ということもあり、全体的に小動きとなっています。ドル円、クロス円共にレンジは20〜30銭程度と限定的な動きとなっています。

来週のイベントですが9日(水)に米FOMC議事録、10日(木)に豪雇用統計(6月)や英中銀政策金利、米新規失業保険申請件数などが予定されています。

チャート

ホームページhttp://www.fx-concepts.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★インジケータ DLランキング ベスト5  ( 2013/6/1〜30 )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1位 【世界基準FX〜New Balancer PRO】米国トップトレーダーが絶賛したロジック
   http://newbalancer-pro.com/


2位 【ZONE FX〜Super ROCK ON】確率的アプローチに基づくゾーントレード戦略
  http://super-rockon.com/


3位 【GANZO Binary】魔法のColor Barが魅力 バイナリーオプション・インジケータ
   http://fx-concepts.jp/ganzobinary.html


4位 【ROCK ON7】ROCK ONにNR7とDistortion計算インジケータがセット!
   http://fx-concepts.jp/rockon7.html


5位 【ON THE EDGE Premium】「ON THE EDGE」と「Android」が強力合体!
   http://fx-concepts.jp/ontheedgepre.html